コロンビア コーヒー

生豆

焙煎後


コロンビア コーヒー

「コロンビアコーヒー」と呼ぶより、日本では「エメラルドマウンテン」という名称の方が有名でしょうか?缶コーヒーで有名ですよね。

エメラルドマウンテンも、コロンビアで生産されるコーヒー豆のひとつです。


コーヒー栽培に理想的な地域

コロンビアの地域は、昼夜の温度差が大きく、雨季と乾季のバランスがよく、火山灰を多く含む土壌となっています。これらの条件を満たす絶好の土地が広く続いているため、コロンビアはコーヒーの生産国として有名なのです。


栽培状況

コロンビアでのコーヒーの栽培は、ほとんどが小規模農園です。機械は使えないため、栽培から収穫のほとんどが人の手によって行われています。生産量は年間およそ65万トンで、ブラジル、ベトナムに次いで世界第3位になります。


どんな味?

コロンビアコーヒーは芳醇な甘み、やわらかな苦みとコク、豊かなフルーティーさが特徴とされており、酸味も突出せずバランスがよくマイルドなコーヒーです。ブレンドのベースとしても使いやすく、様々な楽しみ方ができます。


ちなみに「 エメラルドマウンテン 」とは?

コロンビアコーヒーの中でも3%に満たない厳選された高級豆です。甘い香りと深いコク、柑橘系のフルーティーな酸味が甘みとコクをより引き立てます。



どうでしたか?
今回のコロンビアコーヒーは?飲みたくなってきましたか?
是非明日、お近くのカフェテリアで飲んでみてはどうですか?
(≧∇≦)



それでは皆様、今週もお疲れ様でした。
ごゆっくりお休みくださいね。


今晩は、マスターでした。
(^_^)/~~