遅くなりましたが、田植えレポート第三弾です。


日の光を一斉に浴びて、
きちんと整列して畑から顔をだす苗。

taue2012





すくすく元気に育ちますように!

taue20122

おいしい米作りに必要な要素の一つとして昼と夜との気温差が大切だと言われています。

京都は盆地のため朝はぐんと冷えるのに、日中はじりじりととても暑い。
この気候がおいしい米作りに最適なんです。


これからは梅雨。
恵みの雨をたくさん浴びて
おいしいお米になるといいな!



これにて田植え完了です。